• バイオマス利活用
  • バイオマス利活用事業関連
  • バイオマスに関する基本情報
  • バイオマスパンフレット
  • バイオマス参考資料
  • リンク(バイオマスの活用の推進)
  • 研修会案内



    研修案内


    令和6年度の研修会等の開催を以下のとおり予定しています。
    研修会等の開催時期や受講料等は予定であり、諸事情により変わることがあります。
    詳細は決定次第、ホームページやJARUSメール等でお知らせいたします。

    令和6年度開催一覧表はこちら(PDF)
    令和5年度開催一覧はこちら


      農業集落排水施設管理基礎研修会  [農業集落排水:専門技術]
     農業集落排水施設に関する事業制度を始め、汚水処理技術、農業集落排水施設の運転、維持管理技術等についての基礎的な講義
    実施期間 令和6年5月24日(金)(1日間)
    会  場 オンライン形式
    対象者 会員、賛助会員等
    定  員 上限250名程度
    費  用 会員・賛助会員/ 11,000円 一般/22,000円
    CPD 研修コード:71300324002 認定単位:6


      農業集落排水(維持管理適正化計画・ストックマネジメント)研修会  [農業集落排水:専門技術]
     農業集落排水施設の維持管理適正化計画及びストックマネジメント全般に係る講義
    実施期間 令和6年7月5日(金)(1日間)
    会  場 オンライン形式
    対象者 会員、賛助会員等
    定  員 上限250名程度
    費  用 会員・賛助会員/22,000円 一般/33,000円
    CPD 研修コード:71300324003 認定単位:6


      農業集落排水計画設計士試験  [その他]
     必要な専門知識、技術などの能力について多岐選択式及び記述式による筆記試験
    実施期間 令和6年10月~11月頃(1日間)
    会  場 東京都港区
    対象者 受験資格者
    受験手数料 22,000円


      農業集落排水計画設計士技術講習会  [その他]
     農業集落排水計画設計士の資質向上のための講習会
    実施期間 令和6年11月頃(1日間)
    会  場 会場(東京都)及びオンライン
    対象者 計画設計士登録者
    定  員 未定
    費  用 22,000円
    CPD 申請予定


     「田んぼの学校」指導者養成研修 [農村環境]
    「田んぼの学校」活動を通じた農村環境の維持や、人材を含めた地域資源のとらえ方などについて講義と実習で学び、「田んぼの学校」活動などの農村環境保全活動を実践する指導者等を養成
    実施期間 令和6年6月27日(木)~28日(金) 1泊2日
    会  場 山形県河北町
    対象者 農村環境を活用した自然体験・環境教育に関心のある方、多面的機能支払交付金活動組織の役員・構成員、自治体職員の企画担当の方、土連職員、その他「田んぼの学校」活動に関心のある方など
    定  員 30名(最小催行人員10名) ※先着順
    費  用 受講費 5,000円(保険料含む)※宿泊、食事代別
    CPD 研修コード:71300324001 認定単位:7


     水田魚道設置指導者全国研修会 [農村環境]
     環境に配慮した「水田魚道」の基礎知識から設置方法に至るまで、幅広い知識・実践力を身につけられるよう座学と実技で構成した研修
    実施期間 令和6年7月頃(2日間)
    研修場所 未定
    対象者 都道府県、市町村、改良区、土地連、多面的機能支払交付金活動組織の役員・構成員の方、その他環境保全型農業や生態系保全活動に取り組んでいる団体や個人など
    定  員 未定
    費  用 受講費 10,000円 ※宿泊・食事代別
    CPD 申請予定


     生きもの調査指導者養成全国研修会 [農村環境]
     「生きもの調査」についての専門知識から調査技術に関する講義と実習を通じ、指導者等を養成
    実施期間 令和6年8月頃
    研修場所 未定
    対象者 土連職員、多面的機能等交付金活動組織の役員・構成員、土地改良区、自治体職員の企画担当の方、その他環境保全型農業や生態系保全活動に取り組んでいる方など広く対象とします。
    定  員 未定
    費  用 受講費 20,000円 (教材費・保険料含む)※宿泊・食事代・(開催する場合)交流会費別
    CPD 申請予定


     田園自然再生活動の集い [農村環境]
     農業・農村のもつ豊かな自然環境の保全・再生に取り組んでいる関係者が、相互に交流を深め、活動の継続、充実や拡大を図ることを目的としたシンポジウムを開催
    実施期間 令和6年11月~12月頃(1日間)
    開催場所 東京都内(Web併用)
    対象者 田園自然再生活動に関心のある方、実践されている方、多面的機能支払交付金活動組織の役員・構成員、行政職員、土連職員、NPO職員など
    定  員 未定
    費  用 無料(交流会を開催する場合は別途)
    CPD 申請予定