研修会・資格試験|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

研修会・資格試験

HOME > 研修会・資格試験 > 研修会案内

  • 無料メールマガジン登録
  • バイオマス利活用・技術情報データベース
一般社団法人 地域環境資源センター
TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743


研修案内
農業集落排水事業研修会実施計画


平成29年度の研修会等の開催を以下のとおり予定しています。
開催時期や受講料等は予定であり、諸事情により変わることがあります。

平成29年度開催予定一覧表はこちら(PDF、随時更新)
平成28年度開催一覧はこちら


  農業集落排水施設管理基礎研修会  [農業集落排水:専門技術]
 農業集落排水施設に関する事業制度を始め、汚水処理技術、農業集落排水施設の運転、維持管理技術等についての基礎的な講義
実施期間 平成29年5月18日(木)〜19日(金)(2日間)
会  場 東京都港区
対象者 会員、賛助会員等
定  員 50名程度の予定
費  用 会員・賛助会員/ 10,000円 一般/20,000円
CPD 申請予定


  農業集落排水(ストックマネジメント)研修会  [農業集落排水:専門技術]
 農業集落排水施設のストックマネジメント全般に係る講義
実施期間 平成29年7月13日(木)〜14日(金)(2日間)
会  場 東京都港区
対象者 会員、賛助会員等
定  員 60名程度の予定
費  用 会員・賛助会員/ 20,000円 一般/30,000円
CPD 申請予定


  農業集落排水計画設計士技術講習会  [その他]
 農業集落排水計画設計士の資質向上のための講習会
実施期間 平成29年11月頃 (2日間)
会  場 東京都
対象者 計画設計士登録者
定  員 60名程度の予定
費  用 20,000円
CPD 申請予定


 「田んぼの学校」指導者養成研修 [農村環境]
「田んぼの学校」活動を通じた農村環境の維持や、人材を含めた地域資源のとらえ方などについて講義と実習で学び、「田んぼの学校」活動などの農村環境保全活動を実践する指導者等を養成
実施期間 平成29年6月16日(金)〜17日(土)(2日間)
会  場 広島県世羅郡世羅町
対象者 農村環境を活用した自然体験・環境教育に関心のある方、多面的機能支払交付金活動組織の役員・構成員、自治体職員の企画担当の方、土連職員、その他「田んぼの学校」活動に関心のある方など
定  員 30名
費  用 5,000円(保険料含む)※宿泊、食事代別
CPD 申請予定


 水田魚道設置技術研修 [農村環境]
 水田魚道の設置から管理、モニタリングについての専門知識や技術に関する講義と実習を通じ、水田魚道普及のための指導者等を養成
実施期間 平成29年7月頃(2日間)
研修場所 未定
対象者 都道府県、市町村、改良区、土地連、農地・水等交付金活動組織の役員・構成員の方、その他環境保全型農業や生態系保全活動に取り組んでいる団体や個人など
定  員 30名程度の予定
費  用 受講費 15,000円(教材費、保険料含む)※宿泊・食事代別
CPD 申請予定


 生きもの調査指導者養成研修 [農村環境]
 「生きもの調査」についての専門知識から調査技術に関する講義と実習を通じ、指導者等を養成
実施期間 平成29年9月頃(2日間)
研修場所 宮城県内
対象者 土連職員、多面的機能等交付金活動組織の役員・構成員、土地改良区、自治体職員の企画担当の方、その他環境保全型農業や生態系保全活動に取り組んでいる方など広く対象とします。
定  員 40名程度の予定
費  用 受講費 15,000円 (教材費・保険料含む)※宿泊・食事代別
CPD 申請予定


 田園自然再生活動の集い [農村環境]
 農業・農村のもつ豊かな自然環境の保全・再生に取り組んでいる関係者が、相互に交流を深め、活動の継続、充実や拡大を図ることを目的としたシンポジウムを開催
実施期間 平成29年11〜12月頃(1日間)
開催場所 東京都内
対象者 田園自然再生活動に関心のある方、実践されている方、多面的機能支払交付金活動組織の役員・構成員、行政職員、土連職員、NPO職員など
定  員 120名程度の予定
費  用 無料 ※交流会は別途必要
CPD 申請予定


このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ