研修会・資格試験|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

研修会・資格試験

HOME > 研修会・資格試験 > 研修会案内

JARUSの活動

  • 農業集落排水事業関連
  • バイオマス利活用事業関連
  • 農村環境事業関連
  • 支援業務
  • 農業集落排水利活用技術書データベース
一般社団法人 地域環境資源センター
TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743

「令和3年度農業集落排水計画設計士技術講習会」開催のご案内
技術者継続教育機構 プログラム認定申請予定


 (一社)地域環境資源センターでは、農業集落排水計画設計士を対象として、標記の技術講習会を開催いたします。是非ご参加いただきますようご案内いたします。
 この講習会は、登録後においても事業制度の新設・拡充、新しい技術開発など、農業集落排水事業を取り巻く状況は大きく変化してきているため、農業集落排水事業に関する最新の技術、情報を習得し、引き続き技術力の向上を図って頂くことを目的として開催するものです。
 登録更新時期等を目安に5年に一回程度受講されることをお薦めしていますが、もちろん更新時期より前に受講することもできます。
 なお、上級農業集落排水計画設計士の登録更新手続きを行うに当たり、登録の有効期間内に1回以上、計画設計士技術講習会を受けていただいていることが、更新の必須条件となっております(初回登録時は必要ありません。)。

 ※令和3年度登録更新予定者の方への更新についてのご案内、本講習会のご案内につきましては、計画設計士登録者全員に郵送いたします(10月8日付で郵送)。


1. 日 程: 令和3年11月30日(火)  9:10〜16:45(8:45WEB接続開始)

2.会 場: WEB

3.カリキュラム及び講師
   カリキュラム及び講師はすべて予定です。変更になる可能性もございますので、ご了承ください。
   敬称略
時間割 科 目 講 師
9:10
〜9:15
(5分) 主催者挨拶 (一社)地域環境資源センター
9:15
〜10:05
(50分) 農業集落排水施設の現状と課題
(維持管理適正化計画の策定に向けて)
(一社)地域環境資源センター
集落排水部 次長 松田 英樹
10:05
〜10:45
(40分) 集落排水施設効率性向上
実証事業について
(一社)地域環境資源センター
技術監 佐藤 進
10:45
〜11:00
(15分) 休憩
11:00
〜12:00
(60分) 機能強化・切替改築に適した
各種処理方式と改築事例について
(一社)地域環境資源センター
集落排水部 上席研究員 内澤 法孝
12:00
〜13:00
(60分) 休憩
13:00
〜14:00
(60分) 農業集落排水施設の維持管理について (一社)地域環境資源センター
集落排水部 上席研究員 柴田 浩彦
14:00
〜15:00
(60分) 農業集落排水施設の
ストックマネジメントについて
(一社)地域環境資源センター
集落排水部 研究員 松本 桂樹
15:00
〜15:20
(20分) 休憩
15:20
〜16:00
(40分) 農業集落排水施設設計指針の改訂概要
及びコンクリート防食の手引きについて
(一社)地域環境資源センター
集落排水部 上席研究員 小西 美智孝
16:00
〜16:40
(40分) 埼玉県内における参考事例 埼玉県土地改良事業団体連合会
事業部 部長 齊藤 靖
16:40
〜16:45
(5分) 閉会挨拶 アンケート記入

4.受講料:

2万2千円(平成3年度、平成8年度、平成13年度、平成18年度、平成23年度、平成28年度登録者、並びに平成7年度、平成12年度、平成17年度、平成22年度登録の上級取得者の方は、別途登録更新料が必要となります。)
受講料のお支払いは、郵便振替でお願いいたします。なお、請求書等が必要な方は別途ご連絡ください。
    〔郵便振替〕
     口座番号:00130−1−753194 
     一般社団法人 地域環境資源センター 

5.定員: 上限250名程度

6.申込方法: 参加申込用紙に必要事項を記入の上、郵送、FAX(03-3432-0743)またはメール( )により11月19日(金)必着で送付願います。

7.その他: 本講習会は技術者継続教育機構においてプログラム認定を申請予定です。

8.問合せ先: (一社)地域環境資源センター 企画調整班(TEL:03-3432-6282)

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ