研修会・資格試験|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

研修会・資格試験

HOME > 研修会・資格試験 > 研修会案内

  • 無料メールマガジン登録
  • バイオマス利活用・技術情報データベース
一般社団法人 地域環境資源センター
TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743

平成29年度農業集落排水施設管理基礎研修会のご案内


 (一社)地域環境資源センターでは、農業集落排水施設の管理に携わる市町村職員等を対象として、農業集落排水施設の運転、維持管理についての基礎的な知識の習得を目的に「農業集落排水施設管理基礎研修会」を開催いたします。
 本研修会では、農業集落排水施設に関する事業制度を始め、汚水処理技術、農業集落排水施設の運転、維持管理技術等についての基礎的な講義を行います。農業集落排水施設の管理に携わる職員の皆様が、運転、維持管理の基礎的なポイントを習得することが出来る内容になっています。


◇実施内容     ご案内PDF
 1. 実施期間: 平成29年5月18日(木)〜19日(金)の2日間
 2. 研修会場: 案内図】(外部サイト)
TKP新橋内幸町ビジネスセンター カンファレンスルーム615
〒105-0003 東京都港区西新橋1-1-15 6F
 3. 受講対象者: 会員、賛助会員等
 4. 募集人員及び
募集方法:
50名程度(先着順)
申込用紙に必要事項をご記入の上、お申込みください。
 5. 受 講 料 : 会員・賛助会員;10,000円、 一般;20,000円
【振込先】
三菱東京UFJ銀行 東京公務部
金融機関コード 0005
店番号 300
普通預金 No.0020716
口座名義 一般社団法人地域環境資源センター
    ※当日、受付での混乱を避けるため、振込にてご入金をお願いします。
※請求書等が必要な場合は、宛名を添えてご連絡ください。
※振込手数料の負担をお願いします。
 6. カリキュラム : 「農業集落排水施設管理基礎研修会」カリキュラム(案)
 
日  時 講義タイトル 主な内容
第1日目 12:40〜 受付開始  
13:10〜
13:40
農業集落排水事業について  ・農業集落排水事業の概要、実施状況、交付金制度(ストックマネジメント、機能強化事業(改築、更新整備)等)、集排に係る関係施策等の解説
13:40〜
14:30
維持管理の基礎1:
 維持管理の概要
・関係法令による集排施設の保守点検及び運営管理の基礎知識の解説
14:40〜
15:50
維持管理の基礎2:
 汚水処理技術の基礎
・水質や微生物の基礎知識及び汚水処理技術の原理の解説
16:00〜
17:00
維持管理の基礎3:
 集排施設の設備の機能と管理方法
・集排施設に設置されているポンプ、ブロワ等の各設備の機能と現場で行われる維持管理作業方法の解説
第2日目 9:00〜
9:50
維持管理の実践1:
 集排施設の維持管理技術の習得
・維持管理業者による運転、維持管理状況の確認及び監督のために、市町村職員が必要となる基礎知識の解説
9:50〜
10:30
維持管理の実践2:
 集排施設の状態把握
・集排施設の現場での目視調査等により運転や維持管理が適切に行われているかを判断するためのポイントについての解説
10:40〜
11:40
施設の長寿命化に向けた管理技術 ・集排施設の長寿命化と効率的な維持管理に有効なストックマネジメント手法(機能診断と最適整備構想策定)の概要解説
11:40〜
12:00
質疑応答 ・質疑応答及びアンケートへの記入
 7. その他 : 本研修会は、農業農村工学会技術者継続教育機構の技術者継続教育(CPD)プログラムとして認定申請予定です。
 8. 申込締切: : 平成29年4月21日(金)
※申込締切日を過ぎましたが、若干名の余裕がございます。お問い合わせください。
 9. 連絡窓口: (一社)地域環境資源センター 集落排水部 企画調整班
  〒105-0004
  東京都港区新橋五丁目34番4号
  TEL 03-3432-6282   FAX 03-3432-0743


このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ