農業集落排水事業関連|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

JARUSの活動

HOME > JARUSの活動 > 農業集落排水事業関連 > 災害対策応援体制について > 「平成28年熊本地震」に係る対応について

平成28年10月3日
(一社)地域環境資源センター

「平成28年熊本地震」に係る対応について(第4報)


 地域環境資源センターでは、9月29日に熊本市内及び益城町内に職員を派遣して、「農業集落排水施設における災害応援協定に係る勉強会」対応及び益城町福田地区の復旧状況の現地調査を行いました。
 「農業集落排水施設における災害応援協定に係る勉強会」は、今後発生しうる大規模災害に備え、熊本県内の農業集落排水施設管理者(市町村)の災害対応力の一層の強化を図るために、JARUSが事務局を担っている「農業集落排水施設における災害応援協定」への熊本県内未加入市町村の早期加入を目指して、熊本県土木部道路都市局下水環境課が主催したものです(18市町村が参加)。


<参考>
 ○農業集落排水施設における災害応援協定に係る勉強会(フォトレポート)

 ○農業集落排水施設災害対策応援に関する協定について

−お問い合わせ先−
 (一社)地域環境資源センター
 集落排水部企画調整班 池頭(いけがしら)
 TEL:03-3432-6282
 FAX:03-3432-0743

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ