JARUSの活動|集落排水、バイオマス技術、農村環境のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

JARUSの活動

HOME > JARUSの活動

 

第1回 集落排水・JARUSミーティングの開催

主催者の挨拶

ミーティングの様子

「田んぼの学校」(中央区立有馬小学校)

採捕の様子

採捕の様子

生きものの観察と記録

生きものの解説

集落排水施設最適整備構想運用検討委員会(第1回)の開催

委員長の挨拶

本省の挨拶

平成29年度 農業農村工学会全国大会企画セッション「農村地域における資源循環」

講演の様子(国環研 水落様)

講演の様子(農工研 濱田様)

講演の様子(高知大 藤原様)

講演の様子(東京家政大 滝沢様)

国際協力機構(JICA)セミナー -中国の農村汚水処理の現状と課題-
定員(80名)を超えた参加者があり、本プロジェクトに携わった講演者による丁寧な講演が行われました。講演後にはかなり突っ込んだ質疑応答もあり、予定終了時間をオーバーした熱心なセミナーとなりました。

主催者:JICA中華人民共和国事務所 吉田主任調査役よりの挨拶

セミナーの参加者の全景
講演者3名とセミナー参加との質疑応答の状況
左より
 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 北京事務所 小柳所長
 清華大学環境学院 環境管理と政策教研所 常杪所長
 急きょ代理講演した(株)データ設計 熱田 第2グループリーダー

平成29年度生きもの調査指導者養成全国研修会

集合写真

講義の様子

採捕実習の様子

種の同定の解説の様子

圃場整備事業により整備した生態系配慮施設(水田魚道)の視察
 

集落排水施設効率性向上実証事業検討委員会(第1回)

委員長の挨拶

本省の挨拶

委員会の様子(委員)

委員会の様子(事務局)

熊本地震で被災した集排施設への技術支援等に対して、感謝状を頂きました

荒木会長から感謝状を授受

会場

会場

感謝状

平成29年度水田魚道設置指導者全国研修会

水田魚道の設置後の集合写真

講義の様子

田魚道の組立の様子

水田魚道の土台となる単管パイプの設置の様子

水田魚道の設置の様子

水田魚道の設置の様子

平成29年度 農業集落排水(ストックマネジメント)研修会

主催者挨拶(仲家専務)

講義の様子(農水省 赤岸係長)

講義の様子(群馬土連 関チーフ係長)

平成29年度「田んぼの学校」指導者養成研修in広島

講義の様子

講義の様子(アイスブレイク)

せら夢公園自然観察園の見学

集合写真

「生きもの観察会」採捕実習

 

「生きもの観察会」同定解説

 

平成29年度地域環境資源センター定時総会後講演会

森講師

会場風景

平成29年度農業集落排水施設に係る新技術普及研究会総会

主催者挨拶(仲家専務)

意見交換(中邨次長)

平成29年度業務実施方針等説明会

主催者挨拶(田中理事長)

農水省ご担当者の講演1(茂田補佐)

農水省ご担当者の講演2(坂補佐)

農水省ご担当者の講演3(宮本補佐)

先端事例講演(遠山社長)

JARUS業務説明

第13回スマートエネルギーWeek2017

開会式の状況

紹介を受けた仲家専務

バイオガス事業推進協議会のブースの状況

バイオガス事業推進協議会のブースの状況

バイオガス事業推進協議会のブースの状況

バイオガス事業推進協議会のセミナーの状況

バイオガス事業推進協議会のセミナーの状況

平成28年度 農業集落排水事業研修会(福島県)

講演1 :「農業集落排水事業の現状と取り巻く状況について」
 講演代理の福島県農村基盤整備課:円谷主任主査

講演2:「福島県の農業集落排水事業について」
 福島県農村基盤整備課:蘇武技師

研修会の様子
 参加者は熱心に受講されていました。
当センターからは以下の講演を実施。
講演3:「農業集落排水施設の最適整備構想策定について」
 当センター:東主任研究員

講演4:「農業集落排水施設における維持管理費の縮減方策について」
 当センター:佐藤技術監

平成28年度農業集落排水計画設計士技術講習会

主催者挨拶

講義の様子

平成28年度児島湖流域清掃大作戦への参加

児島湖締切堤防会場で岡山県知事による開催挨拶

児島湖締切堤防会場ゴミ回収状況

船上から児島湖のゴミ回収状況

児島湖締切堤防会場ゴミ集積状況

総社市砂川公園で県議・市長等による開催挨拶

砂川会場ゴミ回収状況

農業集落排水施設における災害応援協定に係る勉強会

主催者挨拶(熊本県)

JARUS挨拶

熊本県土地改良事業団体連合会挨拶

熊本県説明

熊本市説明

JARUS説明

平成28年度生きもの調査指導者養成全国研修会

記念写真

講義の様子

採捕実習の様子

種の同定の解説の様子

オオサンショウウオ

平成28年度 農業農村工学会全国大会企画セッション7「地域の特色を活かした資源循環」

講演の様子(佐藤技術監)

総合セッションの様子(野中上級研究員)

総合セッションの様子(鎌田主査)

沖縄県糸満市における再生水実証試験の現地視察及び平成28年度第1回沖縄型水循環システム導入に向けた再生水利用検討委員会
(1) 沖縄県糸満市における再生水実証プラントの視察
 本施設は国土交通省のB-DASH実証事業として糸満市浄化センターに建設され、平成28年2月から実証運転が開始されたプラント(再生水量:1,000m3/日、処理方式:UF膜処理と紫外線消毒)です。安定した水質と水量が継続して生産されています。

実証プラントの全景

実証プラントでのモリタリングの説明

UF膜装置(SSや細菌等の除去)

紫外線(UV)装置(ウィルスの不活性化等)
(2) 沖縄県糸満市における再生水農業利用の実証栽培ほ場の視察
 再生水実証プラントの再生水を用いて、市内北波平地区の実証ほ場にて4種類の野菜(レタス、トマト、サラダ菜、ナス等)の栽培が8月下旬から半年間予定されています。

再生水の利用について栽培農家から説明を受けました

再生水の貯留タンク
(3) 平成28年度第1回沖縄型水循環システム導入に向けた再生水利用検討委員会
 現地視察の終了後に那覇市沖縄県南部農林土木事務所6Fにて本年度第1回の委員会  が開催され、本年度委員会での検討項目や今後の予定等を確認しました。

沖縄型水循環システム導入に向けた再生水利用検討委員会状況

 
追記
 沖縄県糸満市における再生水実証プロジェクトについての詳細は、本委員会事務局である(株)碧コンサルタンツのホームページに掲載されていますので、参考にしていただきたいです。

平成28年度 群馬県農業集落排水事業連絡協議会研修会

群馬県土整備部下水環境課 高橋補佐殿
講演内容:群馬県汚水処理計画の見直し

地域環境資源センター 佐藤技術監
講演内容:農業集落排水施設の省エネ技術

研修会全体の様子
参加者は熱心に受講されていた

平成28年度水田魚道設置指導者全国研修会

水田魚道の設置後の様子

講義の様子

水田魚道の組立の様子

小学生による体験活動の様子

平成28年度「田んぼの学校」指導者養成研修in栃木

講義の様子(アイスブレイク)

講義の様子

生きもの観察会を題材とした環境学習会

観察した生きもの

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ