農業集落排水事業関連|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

集落排水事業関連

HOME > JARUSの活動 > 農業集落排水事業関連 > 集落排水施設効率性向上実証事業

集落排水施設効率性向上実証事業(平成29〜33年度)

 

 (一社)地域環境資源センターは、集落排水施設の老朽化や維持管理費の低減等の課題に対して、平成29年度から5年間、農林水産省の補助事業である「集落排水施設効率性向上実証事業」を活用して、…礇灰好鳩娠水処理システムの実証、⊂規模メタン発酵システムの実証、A躪臈な技術書の作成・普及に取組みます。
 本事業は、集落排水施設の維持管理費の軽減や汚水処理の過程で発生する汚泥の有効活用による維持管理費の軽減、既存の集落排水施設を最大限活用することによる更新費用の軽減を図る整備技術の確立に向けた実証等を行うものです。

 

〔事業概要〕
 ・事業概要(PR版)(PDF)
 ・事業説明資料(PDF)
 

 

1.低コスト型汚水処理システムの実証
 ・事業概要(PDF)

 

 

2.小規模メタン発酵システムの実証
 ・事業概要(PDF)
 ・実証地区の公募(PDF)
 ・公募要領(PDF)
 ・応募様式(Excel)

 

 

3.総合的な技術書の作成・普及
 ・事業概要(PDF)

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ