農業集落排水事業関連|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

集落排水事業関連

HOME > JARUSの活動 > 農業集落排水事業関連 > 機能強化・機能保全 - ストックマネジメント

「農業集落排水施設におけるストックマネジメントの手引き(案)」等の
改訂について


 当センターは、平成27年度から平成28年度に農林水産省の補助事業(官民連携新技術研究開発事業)を活用し、「農業集落排水施設におけるストックマネジメントの手引き(案)」、「農業集落排水施設におけるストックマネジメントを実践するための最適整備構想作成要領(案)」、「農業集落排水施設におけるストックマネジメントを実践するための機能診断調査要領(案)」等の改訂を行いました。
 本手引き(案)等を掲載しますので、集排施設へのストックマネジメント手法の導入に活用していただければ幸いです。



【添付資料】
  ○ストックマネジメントの手引き(案)平成29年度改訂版(PDF:4.76MB)
  ○最適整備構想作成要領(案)平成29年度改訂版(PDF:718KB)
  ○機能診断調査要領(案)平成29年度改訂版(PDF:1.75MB)
  ○機能診断調査票様式(案)平成29年度改訂版(Excel:9.07MB)
  ○農業集落排水施設へのストックマネジメントの導入パンフレット(PDF:1.62MB)
  ○ストックマネジメントの手引きの改訂(平成29年度版)パンフレット(PDF:347KB)



 なお、当センターでは、集排施設のストックマネジメント手法の導入を推進するため、機能保全計画・整備構想支援業務を行っています。本業務は各施設の機能診断調査結果等に基づき、「最適整備構想策定支援システム」を活用して整備構想策定の技術支援を行うものです。
 詳細な支援内容、手続き及び費用については、お気軽にご相談下さい。


 ○ストックマネジメント手法導入支援業務


このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ