研修会・資格試験|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

研修会・資格試験

HOME > 研修会・資格試験 > 農業集落排水計画設計士

  • バイオマス利活用・技術情報データベース
一般社団法人 地域環境資源センター
TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743
(記入上の注意)


1、 工種別の設計等業務への従事状況
設計等業務の対象施設(工種)
農業集落排水施設、下水道等。したがって、様式中の集落排水には、下水道等を含む
設計等業務の種類
調査研究、調査・計画業務(事業計画策定業務)、基本設計業務、実施設計業務等
従事期間
これまで設計業務等に従事した全期間について記載
同一の工種に継続して専従又は主に従事した期間毎に記載
なお、基準日は申請年度の3月31日とする
「主に従事した工種」
担当した業務の半分以上を占める工種

2、個別業務の実績
※必要枚数をコピーしてください。
『業務の名称』
・ 『工種別の設計等業務への従事状況』に基づき、各年度に担当した業務のうち代表的な業務1〜2件を、年度の新しい順に13年分を記載。(したがって、その他業務を含め13年以上13件以上、集落排水関係業務で8年以上8件以上が記載される)
・ 業務名が不確かな場合は、業務名を推測できる名称を記入
  例:「農業集落排水事業○○地区の○○施設の実施設計業務」
『実施年度(・実施期間)』
・ 継続業務等で各年度に分割することが適当でない場合は、一括して記載することも可
『役職名』
・ 所属機関における役職を記載
  例:○○課○○係長、○○課主任
『担当業務の内容』
・ 対象施設の種類 汚水処理施設、汚水管路施設
その他(圃場整備、農業用水路、農道、橋梁等)
・ 設計等業務の種類 調査研究、調査・計画業務(事業計画策定業務)
基本設計業務、全体実施設計業務、受注した機器等の詳細設計、受注工事の詳細設計及び設計変更業務等
・ 業務における役割 管理技術者(これに相当する者を含む)
照査技術者(これに相当するものを含む)、
担当技術者(主担当)、担当技術者(副担当)、
担当技術者(補助)等
・ 担当した業務内容:担当した業務の範囲、内容を具体的に記載

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ