出版案内等|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

出版案内等

HOME > 出版案内等

  • 無料メールマガジン登録
  • バイオマス利活用・技術情報データベース
一般社団法人 地域環境資源センター
TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743

「農業集落排水処理施設維持管理マニュアル 日本農業集落排水協会
−儀進圈JARUS−儀拭法(神21年度改訂版−

〜儀寝良運転手法について追加し、17年ぶりに改訂〜


 当センターは、昭和58年設立以来、農村地域の特性に適合した汚水処理技術の開発に取組んできており、現在までに、生物膜法による方式9タイプ、浮遊生物法による方式21タイプの合計30タイプのJARUS型施設(日本農業集落排水協会型及び地域資源循環技術センター型施設)を順次開発してきました。
 これらはいずれも、小規模分散方式の処理施設として安定した処理性能を持ち、維持管理も容易で、汚泥のリサイクルにも適した施設を目指して開発したものですが、その性能の確保に当たっては、各処理方式の特徴についての十分な理解が不可欠です。
 このため、当センターはJARUS型施設について、維持管理の一助とする目的で、各々の単位装置の取扱いや運転条件の設定方法に関する説明書として、型式ごとに農業集落排水処理施設維持管理マニュアルを整備しています。
 なお、維持管理手法は日々改善・改良されるべきものであり、その意味ではこれらのマニュアルは完全なものではないことから、今後利用される方々をはじめとして各方面からのご意見をいただきながら、必要に応じて改訂していく予定です。
 特に、本マニュアルでは、従来のJARUS-儀浸楡澆婆簑蠅箸気譴討た、N-BODによるBOD値の上昇対策について対処可能な運転手法を「第6章 処理性能の高度化に向けた改良運転手法(参考)」として詳述しており、参考にしていただけたら幸いです。



○発  刊: 平成22年3月
○体  裁: A4版 166頁
○価  格: (会員・賛助会員)4,000円/(一般)5,500円(消費税込・送料別)
○購入申込: 総務部図書販売係
TEL:03-3432-5295/FAX:03-5425-2466
送付先住所、電話、書籍名、部数等必要事項をご記入ください。
または、下記の図書注文ボタンよりネット注文できます。
請求書等の必要書類を同封の上、送付いたします。
○内容問合せ先: 設計審査部管理・保全班
TEL:03-3432-6286/FAX:03-3432-0743


◆ 目  次 ◆
  第1章 基 本 事 項
    1−1 維持管理の目的
    1−2 維持管理の体系
    1−3 維持管理の体制
    1−4 維持管理の分担及び内容
    1−5 緊急時における対応
    1−6 維持管理従事者の心得
    1−7 記録の作成と保存

  第2章 JARUS-儀浸楡澆了伝箸
    2−1 JARUS-儀浸楡澆粒詰
    2−2 JARUS-儀浸楡澆僚萢性能
    2−3 JARUS-儀浸楡澆旅柔と処理原理
    2−4 JARUS-儀浸楡澆瞭団
    2−5 各単位装置の機能と構造

  第3章 設 備 管 理
    3−1 保守点検
    3−2 水質管理
    3−3 清 掃
    3−4 管理作業ブロック表

  第4章 安全衛生管理
    4−1 安全管理
    4−2 衛生管理

  第5章 異常時の対応
    5−1 投入又は流入物
    5−2 流入汚水量の異常と対応方法
    5−3 処理水質の悪化時の対応方法
    5−4 停 電

  第6章 処理性能の高度化に向けた改良運転手法(案)
    6−1 改良運転手法の概要
    6−2 改良運転手法の適用条件
    6−3 改良運転手法

  巻 末 資 料

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ