出版案内等|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

出版案内等

HOME > 出版案内等

  • 無料メールマガジン登録
  • バイオマス利活用・技術情報データベース
一般社団法人 地域環境資源センター
TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743
『農業集落排水便覧(平成19年度版)』発行のお知らせ

−最新の事業制度や関連法令を詳述するとともに、近年重要となってきた維持管理や
機能強化(改築)などの解説も盛り込んだ、農業集落排水担当者にとっての必携書−



 農業集落排水をめぐっては、近年、地域の裁量を拡大する観点等から事業制度が大きく変わるとともに、浄化槽法や湖沼水質保全特別措置法、建築基準法等の関係法令が大きく改正されております。
 また、昭和48年度に農村総合整備モデル事業の一工種として制度化されて以来、全国で約4,800にも及び農業集落排水施設が整備されてきたことから、近年では、維持管理が重要となっており、また、機能強化(改築)に取り組む市町村が増えてきております。
 本書は、このような農業集落排水をめぐる情勢の変化を踏まえ、都道府県、市町村、土地連等の農業集落排水施設の整備と維持管理に携わる方々に、日常の業務に必要かつ十分な知識を分かりやすく提供するという観点から編集しました。具体的には、農業集落排水について国の事業の内容・実施手順、関係法令、地方財政措置等の制度的な仕組みのほか、汚水処理技術に関する基礎的な理論、施設の整備の計画・設計・積算・施工及び維持管理の手法、汚泥の循環利用方法等を解説しています。また、巻末に事業実施要綱・要領、関係通知、農業集落排水に係る情報、データ等を取りまとめています。
 このように、本書は、農業集落排水施設の整備や維持管理に携わる方々にとっての入門書かつ必携書ですので、是非、この機会にお求めになりますよう、ご案内申し上げます。


○発刊: 平成19年7月31日
○構成 : A4版 844ページ 
○価格 : 会員・賛助会員 6,000円  一般 7,000円 (消費税込、送料別)
○購入申込: FAX:03-5425-2466 (総務部図書販売係宛)
送付先住所、電話、書籍名、部数をご記入ください。
請求書、必要書類同封の上、送付いたします。
または、下記「図書注文」ボタンよりネット注文も可能です。
○内容問合せ先: 集落排水部
TEL:03-3432-6284/FAX:03-3432-0743



目    次
はじめに

[一般編]

第1章 農業集落排水事業の概要
 1−1 農業集落排水が必要となった背景
 1−2 事業の目的
 1−3 事業の役割と特質
 1−4 事業の展開方向
  1−4−1 食料・農業・農村基本法と農業集落排水事業
  1−4−2 食料・農業・農村基本計画と農業集落排水事業
  1−4−3 土地改良長期計画と農業集落排水事業
  1−4−4 「農業農村整備事業の効率的実施に係る検討会」
         と農業集落排水事業
第2章 農業集落排水事業に係る制度
 2−1 事業制度の歩み
 2−2 事業の内容と要件
  2−2−1 事業の内容
  2−2−2 事業の要件等
  2−2−3 国庫補助の内容
  2−2−4 地域の裁量を拡大した仕組み
  2−2−5 その他の補助事業
 2−3 関係府省の事業との調整と連携の強化
  2−3−1 下水道事業との調整
  2−3−2 関係府省間の連携の強化
 2−4 平成19年度農業集落排水事業等の予算
第3章 地方公共団体や住民に対する支援措置
 3−1 起債と地方交付税措置
  3−1−1 下水道整備の現状と財政制度
  3−1−2 基礎知識
 3−2 融資制度
第4章 農業集落排水事業の実施
 4−1 実施手順
  4−1−1 農業集落排水施設整備計画の作成
  4−1−2 農業集落排水資源循環促進計画の作成
  4−1−3 農業集落排水事業計画の作成
  4−1−4 事業の実施手続き
  4−1−5 事業の実施
 4−2 農業集落排水施設整備に係る計画
  4−2−1 計画の基本的考え方
  4−2−2 農業集落排水整備計画
  4−2−3 農業集落排水資源循環促進計画
  4−2−4 農業集落排水事業計画
第5章 農業集落排水事業に係る関係法令
 5−1 概論
 5−2 構造及び性能に関する規制
 5−3 放流水質に関する規制
 5−4 汚泥の処理及び利用に関する規制
 5−5 その他の規制等


[技術編]

第1章 汚水処理技術概論
 1−1 水質に係る基礎知識
 1−2 微生物の基礎知識
 1−3 汚水処理技術

第2章 農業集落排水施設の設計
 2−1 汚水処理施設の設計
 2−2 処理機能調整工事
 2−3 管路施設の設計

第3章 農業集落排水施設の積算
 3−1 積算の体系
 3−2 管路施設工事の積算
 3−3 汚水処理施設工事の積算
 3−4 処理機能調整工事の積算

第4章 農業集落排水施設の施工
 4−1 施工の基本
 4−2 施工計画
  4−2−1 汚水処理施設工事の施工計画
  4−2−2 管路施設工事の施工
  4−3 施工管理と検査

第5章 農業集落排水施設の維持管理
 5−1 維持管理の基本
  5−1−1 維持管理の意義と体制・内容
  5−1−2 汚水処理施設の維持管理
  5−1−3 管路施設の維持管理
 5−2 農業集落排水施設台帳の整備
 5−3 公営企業としての財政運営

第6章 汚泥及び処理水の循環利用
 6−1 農業集落排水汚泥の再生利用
  6−1−1 農業集落排水汚泥の再生利用の意義
  6−1−2 農業集落排水汚泥とは
  6−1−3 汚泥の再生方法
  6−1−4 汚泥の農地還元上の留意点
 6−2 処理水の有効利用

〈参考資料〉
 機’清判戸酣喊綮業の実績(予算及び地区数)
 供〕弭法ν徇療
 掘〇業実施を支援する団体
 検々顱都道府県及び土地連の農業集落排水事業の担当部局の一覧
 后ゞ畴の農業集落排水技術の動向
 此〕ノ瓢例
 察。複腺劭妝啖娠水処理施設の概要
 次 兵辧肪楼荵餮蚕朶諜蚕僖札鵐拭爾竜蚕儚発
    に係る取組体制
 宗(神19年度の受託業務及び研修会等




このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ