出版案内等|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

出版案内等

HOME > 出版案内等

  • 無料メールマガジン登録
  • バイオマス利活用・技術情報データベース
一般社団法人 地域環境資源センター
TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743

「汚泥量調整機構技術資料(案)」(平成18年度改訂版)のご案内


 農業集落排水施設から発生する汚泥は、農地に施用する量や時期等により需要量とその発生する量との間にミスマッチが生じているケースがあります。「汚泥量調整機構」は、このような場合に、農業集落排水施設から発生する汚泥量を、肥料化施設等汚泥受入側の状況に応じて調整するシステムであり、汚泥の農地還元等の円滑かつ効率的な実施につなげるツールです。
 本技術資料は、民間企業との共同開発成果を基に、農業集落排水施設に汚泥量調整機構を適用するための設計資料として作成したものです。本編は「共通編」と「個別編」から構成されており、「共通編」には汚泥量調整機構を適用するJARUS型施設の設計に当たって遵守すべき標準的事項を、「個別編」には汚泥量調整機構の各方式における機器の構成や仕様等を示しています。
 本書は、平成17年5月に発刊した「汚泥量調整機構技術資料(案)」の個別編に、平成17年度に実用化した方式を追加するとともに、共通編の一部に追記・修正を加えて改訂したものです。


A4版 139頁 価格:4,500円(会員・賛助会員)/ 6,000円(一般)
購入申込: FAX:03−5425-2466(総務部図書販売係宛)
送付先住所、電話、書籍名、部数をご記入ください。
請求書、必要書類同封の上、送付いたします。
または、下記「図書注文」ボタンよりネット注文も可能です。
内容問合せ先: 集落排水部開発班
TEL:03−3432−6284/FAX:03−3432−0743


≪目次≫
I. 共通編
1. 共通編の趣旨
2. 用語の定義  
3. 汚泥量調整機構の概要
4. 適用範囲
5. 日本農業集落排水協会−将96型(汚泥量調整機構付)
 5.1 処理性能
 5.2 全体構成
 5.3 汚泥量調整機構
 5.4 汚泥処理設備
 5.5 ブロワ設備
 5.6 換気設備
6. 日本農業集落排水協会−将P型(汚泥量調整機構付)
7. 日本農業集落排水協会−将96型(汚泥量調整機構付)
8. 日本農業集落排水協会−将96型(汚泥量調整機構付)
9. 日本農業集落排水協会仕様−OD96型(汚泥量調整機構付)
10. 地域資源循環技術センター−将G型(汚泥量調整機構付)

II. 個別編
1. 個別編の趣旨
2. ミル破砕方式
3. 高温微生物方式
4. 超音波(M)方式
5. 電解方式
6. 高圧噴流方式
7. 酸化剤方式
8. 超音波(T)方式

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ