バイオマス利活用事業関連|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

JARUSの活動

HOME > JARUSの活動 > バイオマス利活用事業関連 > バイオマスタウン形成促進支援 - バイオマスタウン形成促進支援調査事業 > 木質ガス化施設実証試験

バイオマス利活用事業関連

バイオマスタウン形成促進支援-バイオマスタウン形成促進支援調査事業

木質ガス化施設実証試験

JARUS美浦実験研修センター
木質ガス化実証試験施設近年、木質ガス化技術は開発段階から実用化段階に移行しつつあります。そこで、今後の普及を念頭に、より低コストな技術を開発し、農業集落排水施設と木質ガス化施設の複合的な利用方法を確立します。
美浦実験研修センターにおいては、様々な材料を使用した燃焼及びガス化と、ガス化施設からの廃熱を利用した集落排水汚泥の乾燥の実証実験を実施しています。

木質ガス化フロー図

図:木質ガス化フロー図

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ