バイオマス利活用事業関連|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

JARUSの活動

HOME > JARUSの活動 > バイオマス利活用事業関連 > バイオマスタウン形成促進支援 - バイオマスタウン形成促進支援調査事業 > 技術支援

バイオマス利活用事業関連

バイオマスタウン形成促進支援-バイオマスタウン形成促進支援調査事業

技術支援

近年、地域バイオマス利活用整備交付金等の新規検討地区において、高度な技術や国内での実施事例が少ない技術の適用を検討するケースが見られるようになりました。このため、JARUSでは、平成20年度より、バイオマスタウン形成促進支援調査事業において、バイオマス技術の専門家からなる「バイオマス事業地区技術支援委員会」を新たに設置運営するなどして、バイオマス利活用地区への技術支援を行っています。
具体的には、市町村等の要請に基づき、高度な技術や国内での実施事例が少ない技術の適用を検討する地区などでバイオマス利活用の取り組みが円滑に進められるよう、必要に応じて同委員会の指導、助言を受けつつ、当該地区の技術的課題を抽出し、事業実施計画の主に施設計画面の技術的妥当性について検討・評価しています。

技術支援の流れ

イメージ:技術支援の流れ

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ