バイオマス利活用事業関連|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

JARUSの活動

HOME > JARUSの活動 > バイオマス利活用事業関連 > バイオマスタウン形成促進支援 - バイオマス利活用計画策定・施設発注等支援業務 > バイオマス利活用施設発注支援業務

バイオマス利活用事業関連

バイオマスタウン形成促進支援-バイオマス利活用計画策定・施設発注等支援業務

バイオマス利活用施設発注支援業務

性能発注方式の採用と発注等支援業務の委託

  1. コンポスト化施設、炭化施設、メタン発酵・発電施設などのバイオマス利活用施設の整備においては、技術基準類が未整備な上に、施設の設計・製造のノウハウが企業ごとに異なるため、発注方式としては、要求性能水準(性能仕様)等を提示した上で設計と施工を一括して発注する方式(性能発注方式)が適しています。
  2. 性能発注方式では、性能仕様の作成(基本設計)、技術提案の審査、評価等に高度な技術力と労力が必要です。 発注者(市町村)において、これら作業に必要な技術力を有した職員が確保されていない場合には、発注等業務の当センターへの委託により、これら技術力を補完することが可能です。当センターは、公益法人として公正中立な立場で技術支援を行います。
  3. 農業集落排水事業と同様にバイオマス利活用施設整備に係るPFI事業の支援業務も実施しております。

性能発注支援業務の流れ

イメージ:バイオマス利活用施設発注支援業務のうち発注支援業務の流れ

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ