バイオマス利活用事業関連|バイオマス技術、集排のことなら一般社団法人地域環境資源センター(JARUS)へ

JARUSの活動

HOME > JARUSの活動 > バイオマス利活用事業関連 > バイオマスタウン形成促進支援 - バイオガス事業推進協議会

バイオマス利活用事業関連

バイオマスタウン形成促進支援-バイオガス事業推進協議会

バイオガス事業推進協議会について

1設立趣意

有機性資源をメタン発酵させてバイオガスを生成し利用することは、地球温暖化防止に貢献し、また、廃棄物の減量及び再生利用の促進に役立ち、再生可能なエネルギーの増大、環境保全及び循環型社会の構築に寄与するものであります。
本協議会は、バイオガス事業の導入推進に関する、成功事例の普及、技術情報の伝達、課題解決に向けての一体的かつ効率的な調査検討、事業推進のための率直な意見交換等を行い、わが国における合理的・効果的・継続的な有機性資源のバイオガス事業の発展に努め、持続可能な資源循環型社会の構築と地球温暖化の防止に資することを目的に、事業者、学識経験者及び関係者により設立されました。

2 設立

2002年10月30日

3 組織

(2015年10月20日現在)
役員:会長 京都府南丹市市長 佐々木稔納、副会長5名、理事23名、監事2名
会員数:正会員団体22、正会員法人41、正会員個人11、特別会員24

4 活動
  1. 有機性資源のバイオガス化に関する技術の調査研究
  2. 有機性資源のバイオガス化に関する技術、資料の収集
  3. 有機性資源のバイオガス事業経営に関する調査研究
  4. 有機性資源のバイオガス事業の普及啓発活動
  5. 有機性資源のバイオガス事業関係者の連携強調の充実
  6. 有機性資源のバイオガス事業推進施策についての政府その他関係機関への提言等


バイオガス事業についての栞バイオガス事業の概要やメリットについてお知りになりたい方はこちら⇒

バイオガス事業推進協議会のホームページはこちら ⇒ http://www.biogas.jp

連絡先・発行

バイオガス事業推進協議会(Biogas Process Council)

事務局長 岡庭良安
事務局 (一社)地域環境資源センター 担当窓口 岡庭・大森・中岡
〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号
TEL 03-3432-6285 FAX 03-3432-0743
ホームページ http://www.biogas.jp
E-mail

このページの先頭へ

JARUS | 一般社団法人 地域環境資源センター TEL:03-3432-5295 FAX:03-3432-0743 〒105-0004 東京都港区新橋五丁目34番4号

お問い合わせ